会社に内緒で正月のみバイト中

年末が近づいてきましたし、忘年会などでかなり財布が厳しい時です。

 

もちろんボーナスは出ますが車のローンなどでかなり消費してしまうためあまり期待はできません。

 

そのため、2年前から会社には内緒で年末年始にこっそりアルバイトをしています。

 

私の勤めている会社は年末年始は休みのため、業務にまったく影響があるわけではないのですが、会社の規則で副業は禁止されているのでこっそりと働いています。

 

 

年末年始だけなので金額的にもたいしていかないため、確定申告をする必要もありませんしお小遣い稼ぎですね^^

 

 

私が行っているバイトは年末年始のみに行われる年賀状の仕分けです。毎年膨大な枚数の年賀状が届けられるため、それらを仕分けする仕事です。

 

今はハイテク化によりパソコンで作成された住所はもちろんですが、手書きでもきれいな文字はパソコンで読み取って機械が自動で仕分けてくれるようになっています。

 

ですが、中には子供が描いた字や、達筆過ぎて機械が読み取れないようなものを人の目で見て確認して仕分けする必要があります。

 

私が経験したのはその読み取れない年賀状の仕分けや、仕分けられた年賀状を運ぶことをしていました。

 

とにかくものすごい枚数をかくにんするため、目は疲れますし大量の年賀状を一度に運ぶ時には結構力も要りますし、心身ともに疲れはしますが、時間があっという間にたってしまうので意外に楽しくやれています。

 

 

年末年始なので時給も高めですし、なにより接客ではないので気を使うこともありませんので、自分でお年玉を稼いでいるような感覚ですね♪
会社にはもちろん内緒ですが、接客でないためばれる心配もありませんし、続けられる限りは毎年行っていこうと思います。

 

 

高収入の日雇いバイトを探す

 

冬はスキー場でしょ?!やっぱり!?

この冬休みはスキー場で住み込みバイトがしたい、でも一体どんなバイト内容なのか不安で申し込む事を躊躇している。

 

自分はそこまでスキーが上手ではないし、スキー場で働いた経験もない。

 

やっぱり諦めて普通のバイトを探した方が良いのかな・・こんな不安を抱えている人の為に、スキー場のアルバイト内容をざっくりと調べてみました。

 

スキー場で働くスタッフの多くはアルバイトです。正社員を沢山雇っても、シーズンオフに仕事がありません。

 

オールシーズン型のリゾート施設なら何とかなりますが、多くのスキー場は冬の間のみオープンして短期的に集客を呼び込む形となります。
そうすると正社員よりもシーズンの間だけアルバイトを雇って人手を補う方が、人件費削減に繋がります。応募数もこの頃が一番多いでしょう。

 

一言でスキー場のアルバイトと言っても様々な種類があります。例えばリフト・ゴンドラの案内員、操作に関わる事もあります。勿論いきなり操作する訳ではなく、教えて貰いながらの作業となります。

 

リフト・ゴンドラのチケット売り場は、女性スタッフが多いです。スキー場内の売店、レストランの調理スタッフ、レンタルショップの受付、インフォメーションスタッフ。この辺りも女性スタッフが活躍しています。

 

 

スキーやスノボ上級者なら、インストラクターも可能です。但し誰でも出来る訳ではなく、指導能力や経験値が試されます。
もし合格したら給料が高いので、是非頑張ってみてほしいです。

 

 

スノボは無理ですが、スキー上級者ならスキー場のパトロールという仕事もあります。これもバイトがするの!?とちょっと驚きですが、正社員と共に行動するとか簡単な救護を任されるとか、様々です。

 

 

応急処置の研修が必要となりますのでちょっと大変かもしれません。しかし間違いなくカッコイイバイトです。女性にアピール出来ると思いますよ。

更新履歴